【FP継続セミナー】資産運用に必須!保有している投資信託見直し法

※ 当セミナーはオープンセミナーです。どなたでも、ご受講頂けます。

以下、セミナーの内容です。「銀行で投資信託を買った人の半数近くが損をしている」という統計が発表されました。

保有している投資信託を、このままにしておく、いわば塩漬けが望ましいのか、それとも、売却をして損失を確定する、いわゆる損切が良いのか、その見極めとなるヒントをお話しします。

講師:大泉 稔

主催:株式会社ビジネス教育出版社

日時:2019年1月30日(水)10:00~13:00

会場:ビジネス教育出版社セミナールーム [ アクセス ]

受講料:5400円(税込)

単位:3(金融)

概要:1.投資信託の損益の考え方(トータルリターン通知制度)

2.運用報告書の2つの折れ線と一つの塗りつぶしの見方

3.分配金の扱い方

4.ヘッジコストについて

5.株式市場の長期的な展望について

お申込みはビジネス教育出版社まで。電話03-3221-5361。

もしくは、

講師の事務所まで(こちらをクリック)。

大泉稔1級FP技能士事務所

ようこそ!当サイトへのご訪問をありがとうございます。 FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を活かして、講師・執筆・相談、およびプライベートレッスンの各事業を展開しています。 特に、FPの試験対策や証券外務員の試験対策を得意としております。 よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000