【ご報告】『60歳以上の人のための生命保険の考え方』

オープンセミナーのご報告になります。
去る、1月27日(日曜日)の午後、市谷にて、ビジネス教育出版社の主催のセミナーにて講師を勤めさせて頂きました。
(FP継続セミナーとして、リスク3単位を、ご取得頂けます)。

タイトルは、『60歳以上の人のための生命保険の考え方』です。
タイトルに違わず、60歳前後の受講者様が集まりました。

セミナーの内容は以下の通りです。
まずは、60歳代のライフプランニングの特徴。
(収入減少、70歳まで現役世代のそれと同じ健康保険制度、そして、病気に掛かりやすい年代)。
そして、「家族のための保障⇒自分のための保障」という考え方が、相応しいのか?
ご自身と配偶者の直系家族、それに子どもを振り返ってみましょう、という呼びかけ。
最後に、医療・傷害・がん・介護、緩和型の、生前給付を前提にした各商品の特徴の紹介。

ご受講頂いた皆さまのアンケートは上々で、5段階評価で、平均4点でした。

末筆になりましたが、1月最後の日曜日に、お運びくださいまして、ありがとうございました。

大泉稔1級FP技能士事務所

ようこそ!当サイトへのご訪問をありがとうございます。 FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を活かして、講師・執筆・相談、およびプライベートレッスンの各事業を展開しています。 特に、FPの試験対策や証券外務員の試験対策を得意としております。 よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000