【雑感】来月1日から水際対策を緩和

水際対策の緩和は、変異株の輸入などということにはならないのだろうか?
インバウンド業界、とりわけ、教育業界の悲願ともいうべき、水際対策の緩和の実施。
感染者の増加に貢献しないことを祈りつつ、経済へのプラスの影響を願うばかりです。
来月1日といえば、気になるのは台風ですね。こちらも、どうか無事を祈念します。

大泉稔1級FP技能士事務所

ようこそ!当サイトへのご訪問をありがとうございます。 「お金」と「消費者」の架け橋を目指して、 執筆を通じて、情報発信を行っています。 また、研修やセミナーなどの講師も行っております。 まずは、お声かけください。

0コメント

  • 1000 / 1000